中外物流本社・東日本物流センター

中外物流本社・東日本物流センター

東日本物流センターは、個装ピッキングから海外展開のバックアップまで、
最新の設備と機能を備えた物流拠点です。

中外物流本社・東日本物流センターの特長

一般品自動ラック倉庫

一般品自動ラック倉庫

本社社屋は、東日本物流センターの機能と統合されており、11,930m2の敷地に5,630パレットを収容できる一般自動ラック倉庫(1〜30℃空調設備付)や、476パレット収容の保冷自動ラック倉庫(5℃設定)を有しています。全館空調による温度管理をはじめ、二重シャッターによる防塵・防虫対策、製品特性に合わせた保管場所区分など、国際レベルで通用する品質管理を実現しています。

さらに、入出庫はすべてコンピュータにより制御されています。入庫は1階から自動ラックに収納され、出庫は3階から自動ラックより取り出し、元梱出庫ラインを経て個装ピッキングラインで荷揃えを行い、垂直搬送機を使って1階から出荷するワンウェイ方式を採用しています。出庫は受注システムと直結しているため、ミスのない迅速な対応が可能です。

このように、東日本物流センターは最新の設備と機能を備えた物流拠点です。

出荷範囲 東日本
  • 一般品自動ラック倉庫

    一般品自動ラック倉庫

  • 保冷品自動ラック倉庫

    保冷品自動ラック倉庫

  • 平置き倉庫

    平置き倉庫

  • 保冷品元梱出荷作業

    保冷品元梱出荷作業

  • 音声ピッキングシステム出荷作業

    音声ピッキングシステム出荷作業

  • 個装出荷検品作業

    個装出荷検品作業

  • 出荷梱包作業

    出荷梱包作業

  • フォークリフト運搬作業

    フォークリフト運搬作業

倉庫管理システム

倉庫管理システムにより東日本物流センターと西日本物流センターの在庫と入出荷情報をリアルタイムで管理しています。

セキュリティ管理の徹底

入退室管理システム

入退室管理システム

  • 入退室管理システムを導入
  • 屋内外に防犯カメラを設置
  • 赤外線による屋外用侵入防止システムを導入
  • 人感監視センサー
  • 防犯カメラ監視画面

    防犯カメラ監視画面

  • 赤外線侵入防止システム

    赤外線侵入防止システム

  • 人感監視センター

    人感監視センター

設備概要

所在地
〒347-0100 埼玉県加須市大桑1-20(加須流通業務団地内)
敷地面積
11,930m2
建築面積
3,571m2
延床面積
7,795m2
構造
鉄骨造・4階建
物流設備
  • 一般自動ラック倉庫
    保管能力:5,630PL
    温度条件1〜30℃
    スタッカークレーン5台/自走台車15台
    有軌道搬送仕分台車1台
  • その他備品倉庫(103m2)(別棟)
  • 3階荷捌場 デジタルピッキングラック27台
    音声ピッキングシステム
  • 保冷自動ラック倉庫
    保管能力:476PL
    温度条件2〜8℃
    スタッカークレーン2台/自走台車4台
  • 荷物用エレベーター3トン用1基・垂直搬送機
  • カウンターフォークリフト6台・リーチフォークリフト5台
  • 元梱検品システム
  • 制震設備マスダンパー
  • 非常用発電機
  • セキュリティカード入退室管理システム・監視カメラ
  • 侵入防止システム(赤外線センサー・人感センサー)
  • 本社(管理部)

    事務所

  • TV会議システム

    TV会議システム

  • リフレッシュルーム

    リフレッシュルーム

西日本物流センター

トップに戻る